2012/10/03

10月になってしまいましたが、過ごしやすい季節ですね。
街ゆく女子を見ていると、20代の女子は、黒ニーソ、短いスカートかもしくはパンツスタイル、と言う、何とも反則的な格好をしていますね。
ニーソも色とりどりですが、グレーよりも黒がやはり主流で、綺麗に見えるかな?という感じがします。
夏は夏で、秋から冬も、見た目を楽しませてくれる季節かと思います。

 

さて、今日は、セーラー服。
2種類違うモノが印象的です。
一人目。
クリーム色のセーターで、青スカーフ、紺プリーツ、紺ハイソックス、黒ローファー。
二人目。
紺色のセーターで、赤スカーフ、紺プリーツ、紺ハイソックス、黒ローファー。
違う種類ですが、セーラー服は紺プリーツが定番でしょうか。

 

しかし、二人目の紺色セータのセーラー服は襟線無しで、膝上20cm程度の割と短いスカート丈設定。
素敵な生足大腿という感じです。コスメを使っているか分かりませんが、ナチュラルメイク?か、すっぴんなのか判断が付きませんが、小顔で素材もカワイイという感じです。

 

今日気がつきましたが、街ゆく20代女子と、制服女子高生と比べると、20代女子の方がスカートの膝上設定が極端に短い感じがするのですが。。
コレはコレで良いのかな?という感じがします。