2012/10/19

今日はですね、今までに無く、記録に残しておきたい位の可愛いリアル制服女子高生が一杯で、見ていて楽しいという感じでした。
美しく可愛い、生ける芸術で、今日に限ってどうしてしまったのだろうという感じです。

 

今日は金曜ですので、土日にリアル制服女子を見なかったら、何処かに記録を残しておきましょう。
と言う事で、今日はたくさんのカワイイ女子高生の中から、一人、ココに記録に残しておきましょう。

 

どういうわけか分かりませんが、見た事が無い制服が結構多かったです。
ちなみに、この時期になって、ブレザー系の女子高生は、スカートと色違いのカーディガンを羽織っていて、カーディガンの裾から、プリーツスカートの裾をチラ見せする、女子高生ファッションが多くなってきて、ここ数日、今までよりスカートが短いかな?と言う印象があります。
もちろん多数派は、膝上10cm位、割と控えめで、セーラー服に至っては、ほとんどが膝下、と言う傾向です。

 

この季節というか、また短いスカートが流行りだしているのかもしれません。

 

ですが、今日記録に残す女子高生の一人は、セーラー服の黒髪ロングストレートの女子高生です。
この女子高生は、コレまで記録に残してきた中でも、トップクラスの可愛さです。
身長は150cm台後半で平均くらいだと思います。
当然ですが、コスメを感じさせない自然な美白の小顔。
髪質も艶があって、量感も良い、ストレートの黒髪。

 

セーラー服は、紺地に白襟線三本。スカーフというか、長めのリボンタイに近いスカーフ?で、胸元で綺麗に蝶々結びで、腰ぐらいまでの長さのひらひらする感じのスカーフです。少しえんじ色というのか、鮮やかな色では無いですが、落ち着いた感じですね。
紺地のプリーツスカートは、やはり膝がちらりと見える程度の長さで、色白の膝裏が印象的です。
見える範囲の脚は、膝下程度ですが、病的に細いわけでは無く、女子高生らしい程よい太さ。
紺のハイソックスに、黒ローファーで、濃紺、黒髪ロングのせいか、カワイイ顔が一層美白で映えるという感じです。

 

髪型やスカーフがきちんとしていて、セーラー服も、プリーツスカートもおかしなシワも無いのですね
女子は外見からきちんとするのは9割方ですが、着こなしも、メンテナンスも、きっちりやっているので、素晴らしいですね。
持っていたカバンが新品同様だったので、もしかしたら高校1年生で、15歳か16歳でしょうか。
和風の気品が漂う可愛さという感じです。

 

この女子高生を見て、日本の女子高生が、海外の女子からもkawaiiと言って、羨ましがるのが分かるような気がします。
まさに生ける芸術、薄い言葉では表現出来ない女子高生でしたね。
JKなんていう軽い言葉を使ってはいけない対象ですね。

 

我が街の駅前で見たので、出来れば仲良くなりたいですが、さすがにそれは無理かなと。
また見たいですが、目が合ったら微笑んでくれるでしょうか?